第4訴訟第1回口頭弁論期日のご報告

関係各位の皆様

師走の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社及びその代表者を原告とし、「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会」(以下「ERA」といいます。)外8名を被告とする損害賠償請求訴訟(東京地方裁判所令和元年(ワ)27521号。「第4訴訟」と呼ばれることがあります。)の第1回口頭弁論期日が終了しましたので、そのご報告をいたします。

この訴訟は、昨年10月、弊社に対する損害賠償請求訴訟(東京地方裁判所平成30年(ワ)第37265号。「第1訴訟」と呼ばれることがあります。)が提起されるに当たり、ERAの共同代表理事である弁護士らが行った記者会見等の広報活動により弊社が損害を被ったことについて、関与した弁護士、団体らの責を追及するものです。

第1回口頭弁論期日は、令和元年12月20日(金)午前10時に行われました。

被告側は、実質的な記載のない答弁書を提出した上で、全員、欠席いたしました。そのため、実質的な審理の開始は、被告らの認否・反論が記載された準備書面が提出され、被告らが法廷に現れることとなる第2回口頭弁論期日に持ち越されることとなりました。

第2回口頭弁論期日の日程については、裁判所が事前に被告ら全員が出席できる日程を確認したところ、最短の日程が令和2年3月3日ということでした。これに対し、原告らから、「本年10月に提訴した裁判の実質的な答弁が来年3月というのは,いくら何でも遅すぎる,裁判の引き延ばしと見られても仕方がないのではないか」との指摘を行ったところ,裁判長としても,原告らの指摘は十分に理解できるものの,被告らからも口頭で直接話を聞きたいので,やむを得ないとの見解でした。

裁判長からは、原告らが、第1回口頭弁論期日において原告側に尋ねることがない程度に、被告らの不法行為を訴状で十分に特定していることを指摘し、「(原告側が)ここまでやっているのに被告らがあんな対応だと、原告側が不満に思う気持ちも理解できる」旨の発言もありました。

結局、裁判長は、審理を速やかに進めるために,被告らの認否・反論の記載された実質的な準備書面を提出すべき期限を来年1月31日と定め、これに対する原告側の反論書面を第2回口頭弁論期日までに提出することとなりました。

従って、被告らにおいては、裁判所が定めた準備書面の期限である来年1月31日までに実質的な認否,反論を記載した準備書面を提出していただく必要があります。被告側の反論書面の提出が期限よりも遅れた場合には、原告側の書面作成のための準備期間がその分だけ減ってしまいますので、被告側においては、締切はきっちりと守っていただき、「引き延ばし」と見られるような行動は控えていただきたいと考えております。

次回期日は、令和2年3月3日(火曜)午前10時から、東京地方裁判所806号法廷にて行われる予定です。

皆様もご存じの通り、昨年10月に第1訴訟が提起されて以来、過剰かつ虚偽にあふれた宣伝に基づく報道や、この報道を真に受けた不特定多数の者のバッシングにより、愛の葉Girlsも、当社のスタッフらも、従前とは変わり果てた環境の中で生活することを余儀なくされました。弊社は、愛の葉Girlsが一連の訴訟と無関係になったことを見届けた上で、そのメンバーであった故人を利用しようとする者らを糾弾し、弊社の真実を明らかにする必要があると考え、第4訴訟を提起することとしました。

第1訴訟に始まる一連の裁判の開始からは、早1年以上が経過しました。

この間にも、弊社やその従業員は、非常に多くの方々から、温かい応援を頂いています。弊社は今、そのような応援をしてくださる方々、弊社の取り組んできた事業や活動を支えてくださった方々、辛く苦しい状況にあっても業務に励む従業員、そしてそのご家族らのために、徹底的に戦い抜くべき時にあると考えております。

弊社は、売名のために人間の死を利用しようとする者が将来また現れないよう、立ちはだかる困難の中にあっても、裁判において真実と正義を示し、ERAの宣伝活動によってもたらされた汚名を晴らすことを決意したものです。

なお、現在、SNS等において、「愛の葉Girlsが弊社の所属となる」等の情報が広まっているようですが、そのような事実はございません。

弊社といたしましては、故人のご冥福を改めてお祈りするとともに、愛の葉Girlsのメンバーであった者達が、愛の葉Girlsで得た経験を糧に、それぞれの人生における新たなステージで活躍されることを、心より祈願いたします。

以上

hプロジェクト株式会社

お問い合わせTEL:089-948-9960

E-mail:hpro@ehime-hpro.com

hプロジェクト株式会社

お問い合わせ

TEL:089-948-9960

FAX:089-948-9961

E-mail:hpro@ehime-hpro.com