第一訴訟の記録閲覧等制限申立て「却下」のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

平成30年10月に大本萌景さんのご遺族らから提起された損害賠償請求訴訟(いわゆる第一訴訟)については、原告であるご遺族らの側から、訴訟記録の閲覧等の制限を求める申立てが、3件行われていました。

東京地方裁判所は、令和2年6月12日までに、これら3件の申立てを全て却下しましたので、お知らせいたします。

なお、ご遺族らは、3件の申立てのうち少なくとも2件については、却下決定を不服として、東京高等裁判所に対する即時抗告(不服申立て)を行っております。そのため、現時点では、閲覧等制限の申立ての対象とされていない部分についても、第一訴訟の記録の閲覧を円滑に行うことができない可能性がございますので、ご注意ください。裁判所での記録の閲覧を望まれる方には、あらかじめ、担当部署である東京地方裁判所民事第7部へのお問合せを行われることをお勧めいたします。

期日が取り消されていた第一、第三、第四訴訟の新しい期日はまだ決定しておりませんが、決まり次第お知らせいたします。

緊急事態宣言解除後も、予断を許さない状況が続いております。皆様も健康・体調管理には十分にお気を付けくださいませ。

hプロジェクト代表 佐々木貴浩

hプロジェクト株式会社

お問い合わせTEL:089-948-9960

E-mail:hpro@ehime-hpro.com

hプロジェクト株式会社

お問い合わせ

TEL:089-948-9960

FAX:089-948-9961

E-mail:hpro@ehime-hpro.com